世界遺産とは
地球が生まれて46億年、そして、人類が誕生して500万年と言われています。 長い年月で育まれた、地球上のかけがえのない貴重な自然環境、そして人類の歴史を語る上でかかせない遺跡や文化的価値の高い建造物を、後世に残していきたいー。
1972年、ユネスコ総会で採択された世界遺産条約に基づき、世界遺産リストに登録されている物件のことを世界遺産と呼んでいます。世界遺産は、国家や民族または人種や宗教など、あらゆる違いを超えて守っていきたい、いにしえからの大切な宝物です。
世界遺産は、ただ登録されて認知されるだけはなく、人類みんなでその重要性を分かち合い保護、保全し協力して守っていこうという想いがベースになっています。それゆえに、ただ旅のスポットとして、観光客が集まれば良いというわけではありません。古に想いを馳せ、素晴らしい遺産を残してくれた自然や、祖先に感謝し、自らも、遺産を後世に伝えるメンバーの一人として自分のできる範囲で、協力していけたらそれ以上に素晴らしいことはないでしょう。

TOPPAGE  TOP