スポンサードリンク

解説長崎の教会群とキリスト教関連遺産

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
日本の世界遺産:日本の世界遺産暫定リスト:長崎の教会群とキリスト教関連遺産 長崎の教会群とキリスト教関連遺産(長崎県長崎市ほか)

長崎とキリスト教と言えば、島原の乱を始めとする弾圧の歴史が、すぐ頭に浮かぶ人もいるでしょう。確かに、長崎におけるキリスト教の布教は、繁栄から弾圧へ、そして弾圧された後、250年もの潜伏期間をへて見事復興へ、という独自の歩みであり、遺跡もまた、布教の特異性を物語っています。

教会群も、西洋の技術と日本の文化が融合し、世界中にも類を見ない、独特な作りになっています。弾圧の歴史を物語る遺産でもあり、負の遺産ともいえる物件ですが、教会と集落が魅せる景観は、とても独特でオリジナリティに溢れています。

2007年暫定リスト登録、文化遺産。

>日本の世界遺産暫定リストについて

長崎の教会群とキリスト教関連遺産への交通アクセス

JR長崎本線長崎駅から、市電1番に乗り換え、大浦天主堂下下車、徒歩5分。



TOPPAGE  TOP