スポンサードリンク

解説厳島神社~周辺の見どころ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
厳島神社を参詣したら、周辺の社殿にも足を延ばし、厳島1500年の歴史の重みを味わってみるのもいいかもしれません。


▼宝物館
平家納経などの国宝、重要文化財が4000点収蔵されています。参詣出口付近にあるので、訪れやすい場所です。


▼大願寺
真言宗高野山派で、日本三弁財天の一つ。

▼大元神社
厳島神社より、創建が古い国の重要文化財です。

▼五重塔
高さ28mの五重塔は、室町時代に創建されたもので、和様と唐様の融合した建築様式となっています。夜は、大鳥居、社殿と共にライトアップされてとてもきれいです。

▼千畳閣
豊臣秀吉が戦で亡くなった人たちを供養しようと建設しましたが、秀吉の死により、天井や板壁が未完成のままです。畳の広さが857畳もあるので、千畳閣と呼ばれているそうです。


自然を親しくなれる散歩道も、足腰に余裕があればぜひ歩いてみたいものです。うぐいす歩道、もみじ歩道、あせび歩道という3コースがあり、みやげ店の立ち並ぶ商店街や、参道で賑わう界隈とは、まるで別世界のように静かで自然林が心地よく感じます。

同じく世界遺産登録になっている、弥山は、標高535mでまさに御神体で手つかずの原始林が広がり、山頂付近は、大きな岩がゴロゴロしています。

特に頂上一帯は、巨岩群に覆われていて、修行の地であったことを感じさせてくれます。自生する植物も1500種あり、固有の植物もあることから、植物学上でも貴重な自然の宝庫となっています。

弥山には、登山ルートがいくつかあり、途中には、厳島合戦場の説明板も見つけることができます。原始林ならではの、めずらしい植物にも出会え、自然を楽しむことができるでしょう。

しかし、登山には少し自信がない方にはロープウェーで気軽に登ることをおすすめします。頂上の展望台からの眺めは抜群で、瀬戸内海の絶景を楽しむことができます。北には、吉和冠山や十方山、東には広島市街、南には岩国の工場群と周防大島が一望できます。


>世界遺産「厳島神社」について


TOPPAGE  TOP