スポンサードリンク

解説古都京都の文化財

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
日本の世界遺産:古都京都の文化財 古都京都の文化財
~京都府京都市・宇治市・滋賀県大津市~

「794(なくよ)うぐいす平安京」、日本の歴史を学ぶとき、必ず通る年号と地名です。
京都は、794年の平安京遷都以来、1200年以上の歴史を持ち、長い間、日本の政治、文化の中心でした。それゆえに、京都周辺には2000を超す社寺や史跡が残り、その歴史を今に伝えてくれることから、国内外で多くの観光客が訪れています。

世界遺産に認定されたのは、偶然にも平安建都1200年の記念の年にあたる、1994年で、京都市、宇治市、滋賀県大津市に存在する17件の物件です。賀茂別雷神社(上賀茂神社)、教王護国寺(東寺)、比叡山延暦寺、仁和寺、宇治上神社、西芳寺(苔寺)、鹿苑寺(金閣寺)、龍安寺、二条城、賀茂御祖神社(下鴨神社)、清水寺、醍醐寺、平等院、高山寺、天龍寺、慈照寺(銀閣寺)、西本願寺が、それにあたります。

いずれも各時代を代表する建造物であり、日本国内でも最高ランクの国宝、庭園を所有し、これまでの保存状態、そしてこれからの保護にも期待できることから、厳しい審査を経て、登録に至ったようです。現在、17件に加えて、京都御所や桂離宮など数件を追加登録しようという計画もあるようです。

日本の世界遺産:古都京都の文化財 京都は、修学旅行の地としてもよく選ばれますが、その時、活用されるのがタクシーです。タクシーを貸し切りにしてチャーターするのは、少々お金はかかりますが、行きたい場所に効率よく連れて行ってもらえるため、時間も短縮できるだけでなく、観光地に詳しい運転手さんも多いため、ときには観光地の解説や、通な裏話も聞けるメリットもあり、かなりの満足度が得られるのではないでしょうか。

タクシーの種類、チャーターする時間によって、金額は異なりますが、3時間のチャーターからで大体1万円~2万円くらいです。さらに拝観料、入館料などの他、駐車場料金、高速代金なども自己負担になります。乗する人がいれば、割り勘で安くあげることができるので、なるべく多い人数で利用した方が、良いかもしれませんね。

しかし、いくらタクシーを貸し切っても、世界遺産17件を一度に全部見て回るのは、時間と労力がかかります。二県三市にわたりますので、1日ではとても観きれません。京都もまた、四季折々様々な顔を見せてくれる趣のあるところですので、何度も足をはこびたいところです。

一度には無理でも、地域別に何件かまとめて訪れることは、可能です。ここでは、地域別コースでご紹介します。


古都京都の文化財への交通アクセス

東京駅からJR東海道新幹線のぞみ号で、約2時間20分、または大阪駅から東海道本線新快速で29分、京都駅下車。


古都京都の文化財めぐり

洛東・洛北
~清水寺から賀茂別雷神社の4か所を巡るコース~
>清水寺
>慈照寺(銀閣寺)
>賀茂御祖神社(下鴨神社)
>賀茂別雷神社(上賀茂神社)

洛西
~金閣寺から高山寺の4か所を巡るコース~
>鹿苑寺(金閣寺)
>龍安寺
>仁和寺
>高山寺

洛中・洛西
~本願寺から西芳寺の4か所を巡るコース~
>本願寺(西本願寺)
>二条城
>天龍寺
>西芳寺(苔寺)

洛南
~教王護国寺から醍醐寺の4か所を巡るコース~
>教王護国寺(東寺)
>宇治上神社
>平等院
>醍醐寺

>比叡山

スポンサードリンク

関連記事


TOPPAGE  TOP