スポンサードリンク

解説高山寺

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
日本の世界遺産:京都:高山寺 高山寺(こうざんじ)は、奈良時代に光仁天皇の勅命で創建され、日本の漫画の原点と呼ばれる、「鳥獣人物戯画」を所有していることで有名ですが、実際拝見できるのはレプリカです。

後鳥羽上皇の御学問所を移し、明恵上人が住んでいた建物の石水院の中には、鳥獣人物戯画が保管されていることの他に、荒々しい作品でおなじみの、運慶が作った、何とも愛らしい子犬の置物や、京都のCMでもおなじみ、こちらも可愛らしい善哉童子の小さな木彫りの像が置かれていて、拝見できるようになっています。

さらに、貴重な書物や経典も広く収集されていてかつては多くの学僧侶達が閲覧に訪れたということです。石水院の他には、日本最古の茶園である、茶の本園があります。

高山寺を訪れる一番お薦めの季節は、やはり紅葉時期です。
紅葉時期でなくても、お寺の縁側に座って目の前の静かな山を見ているだけで心が落ち着きますが、さらに紅葉の時期は、色とりどりの落ち葉が参道を敷き詰めて美しいことこの上ありません。

「ザ・京都の紅葉」という称号を与えたくなるくらいですので、ぜひ、ベストシーズンにお出かけすることをお勧めします。

>世界遺産「古都京都の文化財」について

高山寺(こうざんじ)への交通アクセス

京都駅前からJRバス52分、栂ノ尾下車徒歩1分。



TOPPAGE  TOP