スポンサードリンク

解説識名園

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
識名園(しきなえん)は、18世紀末に造られた王家の別邸で、王家の保養や、中国からの使者を接待するために使われました。

風情ある優雅な回遊式庭園は、4万2000㎡の敷地があり、日本式、中国式、琉球式を融合した 独特な様式が見られ、中国風東屋、六角堂や、石造りのアーチ橋などがあります。

沖縄戦で、壊滅的な被害を受けましたが、1972年から修復が行われ、ほぼ往時の姿を取り戻しました。

>世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」について



TOPPAGE  TOP