スポンサードリンク

解説賀茂御祖神社・下鴨神社

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
日本の世界遺産:京都:賀茂御祖神社・下鴨神社 通称下鴨神社(しもがもじんじゃ)で知られる賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)は、平安京が造られる以前に、京を治めていた豪族、賀茂氏の氏神。

紀元前からの歴史を持つとも言われ、京都の中で最も古い神社の一つです。

本殿は、檜皮葺き、三間社流造りで国宝。祭神は、上賀茂神社の祭神、賀茂別雷大神の祖父、 賀茂族の賀茂建角身命と、母、玉依媛命です。

広々とした森の中、ゆっくりと緑の参道を歩いていくと、俗世間の垢を洗い流されていくような、まっさらな気持ちになれます。

日本に古くから伝わる鎮守の森が凛とした佇まいで、静かに私達を守ってくれているかのようです。境内には、言社という12干支の社もあるので、自分の干支の守り神を訪ねてお参りしてはいかがですか。

実は、縁結びでも知られる下賀茂神社。源氏物語にちなんだ、縁結びのおみくじも人気です。

>世界遺産「古都京都の文化財」について

賀茂御祖神社・下鴨神社(かもみおやじんじゃ・しもがもじんじゃ)への交通アクセス

京都駅前から市バス4系統28分、または市バス205系統30分、下鴨神社前下車徒歩3分。



TOPPAGE  TOP