スポンサードリンク

解説白神岳

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
白神山地(しらかみさんち)が世界遺産に登録されてから、白神岳(しらかみだけ)登山は一つのブームになっています。

約10時間くらいかかりますが、整備された林道で、歩きやすくなっており、休憩棟、トイレ、水場などもあるので、利用したいところです。

湧水は、登山者の体と心を癒し、あまりの美味しさに持って帰る人もいるほどです。

急な斜面は、ブナとブナの根本にロープが引いてあって、掴めるようにもなっています。しかし、登山ですので、決して楽なコースではありません。ブナの原生林をひたすら登り、途中チシマフウロやミヤマキンバイが生えているお花畑を楽しみながら山頂へ。

山頂からは、世界遺産に登録されている核心部分の森林を見ることができませんが、それでも360度の大パノラマは登頂した人しか分からない、清々しさとがありますし、広大にひろ上がるブナ原始林が静かで、かつ雄大なパワーを感じさせてくれます。

6月中旬~10月下旬がベストシーズンです。

>世界遺産「白神山地」について

白神岳(しらかみだけ)への交通アクセス

JR五能線白神岳登山口駅下車。



TOPPAGE  TOP