スポンサードリンク

解説座喜味城跡

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
座喜味城跡(ざきみじょうあと)は、15世紀の初め、武将でもあり築城家としても有名な護佐丸が 築き、護佐丸が1440年に中城城に移るまで、拠点を置いた城跡。

標高120mの丘陵地にあり、2つの郭からなる連郭式で、沖縄最古のアーチ門を持った琉球石灰岩の高い城壁が見事です。

城壁の上からも、美しい景色を見ることができます。

>世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」について



TOPPAGE  TOP